キッチンスタッフのアルバイトについて

キッチンスタッフと一口に言っても、店舗の種類はファーストフード、ファミリーレストラン、和食、異国料理、居酒屋など多岐にわたる。

学生、フリーター、主婦(夫)などのほか高校生も可である店舗もあり、副業やアルバイトとして入りやすい種類であろう。

時給は大都市のほうが若干高めである。

また居酒屋や夜間の勤務になると高くなる。

飲食店のキッチンスタッフとしてアルバイトをするメリットと言えば、第一に時間や曜日を自分の都合に合わせて選べることだろう。

週2、3日だけとか短時間の勤務でよいところも多い。

24時間営業の店もあり、学生や日中違う仕事をしている人も掛け持ちすることができる。

また、簡単な調理を覚えることもできるし、チェーン店ではマニュアルに沿って覚えればよいので、最初から調理が得意でなくてもできる。

調理のほかには食器洗いやゴミだしといった作業もある。

同年代の学生、主婦層などがスタッフにいることも多いのでアルバイト先で交友関係を広めることもできる。

まかないがつくのも一人暮らしの学生やフリーターには助かる。

またアルバイトのキッチンスタッフから入って、契約社員や正社員にステップアップしたり、更に経験を積めば独立して自分の店を持つことが可能な場合もある。

キッチンスタッフのアルバイトの求人は日本全国どこでも見かけるので、探しやすい業種といえる。

衛生に気を付け、てきぱきと動くなど気を付ける点はどこの飲食店でも同じなので、経験しておくと役に立つだろう。

Leave a Reply