災害に備えるためのテレビの転倒防止グッズ

急な災害に備えて、主に首都圏では数年前から家具や家電の転倒防止グッズが注目を集めている。
固定するものや家具を上から吊るすものなど、用途や形態に合わせて多種多様な商品展開を見せている。
その中でも、特にテレビの転倒防止グッズは液晶画面を備えているということもあり、たとえば転倒してしまった際の後処理の困難さや、ガラスが割れたときにけがをする危険性などを考えると大変需要があり、生活においてなくてはならないものといっても過言ではないと思われる。

複数のタイプが存在しているが、最も身近で手軽に取り付けることが出来る商品として、転倒防止シートが挙げられる。
最近は特に災害に対しての危機意識が高まっており、店頭にも特設コーナーが設けられるなどして、より人の目につくような販売方法を店舗がとるようになってきたように思われる。
そのような風潮の高まりの中、手間を掛けずに取り付けることの出来る転倒防止シートの手軽さは人気を集めている。
衝撃吸収のクッションが備わっているこのシートをテレビの脚部分が設置する床に張りつけることで、ぐらつきを防ぐ。

また、より強度な固定を望む場合は、金具を取り付けることでぐらつきを改善することが出来るという。
業者によってしっかりと固定する場合や、転倒防止シートと同じように身近なショッピングセンターなどで手に入る簡易的な金具を設置することも出来る。
いつ来るかわからないからこそ、早めの対策が功を奏すといえるであろう。
自らの好みによって複数の選択肢からテレビの転倒防止グッズは選択可能となっており、テレビの大きさなどによっても選ぶことが出来るため、日常生活の適応しやすい災害対策用グッズであるといえるのではないか。

Leave a Reply